怪しい勧め

お金を稼ぐ・資産形成

今から不動産屋の話をzoomで聞いてくる

2021年6月18日

先日、いつものように不動産屋から電話があった。

「〇〇先生ですか!?そろそろ住民税が〜」

 

大体、いつも「節税どうですか、いいマンションありますよ」という話で、いつもは無言で切っていたのだが、その時はたまたま隣に先輩がいた。

先輩がいたので、いつものおふざけが出てしまった僕は、そのまま話をスピーカーホンにして、話をしてしまったのである。

疑問点として

・どこから僕の連絡先を?

・あなたの会社名は?(最初に言っていた会社名と違うのは、後から気づいたので、聞くのを忘れた)

というのは、聞けた。

 

最初に電話をかけてきたのは新人だったらしく、すぐにその道18年のベテラン営業マンに変わったが、マシンガントークが止まらない止まらない。

「先生のご年収からですと、〇〇万円のマンションを買って、経費で〇〇万円落とせるので、所得税から換算すると〇〇万円お得になります!」

などと、具体的な数字攻撃を仕掛けてくるが、こちとら、僕の暗算を舐めてもらっちゃ困る。

たまに間違えるが、僕の幼少期からの暗算スピードは、小学生時代に教師よりも速かった(しかも算盤とかではなく)・・・という自慢話は置いといて、

とにかく、数字のマシンガントークだった。

 

しかし、その後、LINE交換して、後からよくよく不動産について調べてみると

・そもそもマンションの値段が高い

・赤字にして収入と相殺するのは、根本的に不動産事業が赤字なので節税どころか笑笑

という、節税目的の投資物件はろくなものがないという結論に至ったので、今から、その疑問をzoomでぶっ込んできます!

 

ポイントとしては、

・物件の価値は適切か

・家賃が下がる前提を誤魔化していないか

・事業を赤字に経費でするというのは、そもそも脱税になる可能性がある

・不動産で儲かる方法は、1値上がりでのキャピタルゲイン 2リノベーションして高くする しかないので、そもそも手元にお金が残るフローでないとやる意味がない

・イールドギャップ(利回りから銀行の金利や手数料を引いた%が7%は欲しい)

 

ですね。

なので、所得税との差分を節税目的でやるなら、

・木造

・中古

・1件屋

で、減価償却期間の短い物件を買って、しかもそれが6年経過しても、高く売れるような設計でかつ、売却益にかかる税金分よりも節税ができないと意味がない。

 

というところら辺を、ぶっ込んできます。

不動産投資、とはよく聞くが、本当に勉強してないのに軽く手を出すと、絶対に痛い目を見るのはわかっているので、絶対に買いません。

そもそも、何もない僕のところに「儲けますよ」という話なんて来るわけがないのです。

っていうか、そもそも儲かるなら、「自分でやれば?」ということですね。

 

シャアl!戦ってきます。

  • この記事を書いた人

みやこのじょん

若手医師 兼 新人ブロガー 2020年4月、田舎への転居&コロナ自粛をきっかけに、YoutubeやTwitterなどの閲覧時間が爆増。楽しむ側になるだけではなく、自分もいろんな人を楽しませたい!とネットでの活動を開始した。 趣味はネット。人生とは楽しむものである、がモットー。

-お金を稼ぐ・資産形成
-, , , , ,

© 2022 AGAクリニック中の人 Powered by AFFINGER5