副業

お金を稼ぐ・資産形成

【在宅でできる】稼げる副業オススメ!ボクの実績2020年4月~2021年3月編

2021年3月14日

副業が実際に稼げるのか試してみた2020年4月~2021年3月の記録

副業

副業

こんにちは!みやこのじょんです。2019年の大学病院勤務医(後期研修医1年目)時代があまりにも給料が低く、その上医師としての仕事にやりがいも感じられず、「どうして医者になったんだ俺は」状態になってしまったため、その頃に、「どうやったら実際はお金持ちになれるのか」を研究し始め、早2年が経過してしまいました。

実際に、副業と呼べるほどの収益は、結論から言うと「なかったに等しい」のですが、調べて実際に「ちょろっと手を出してみて」、「実際にどれくらい収益が出たのか」ということについてまとめてみたいと思います。

ここの記録は、実際に僕がいろいろと調べた世の中にある「副業の実態」と「実際にできそうなものをやってみたらどうだったか」という記録です。ではいってみましょう!

Blog開設

WordPressでの開設・サーバー契約、Google Adesense

このBlogはWordpressで作っており、サーバーも個人で契約、ドメインも自分で取得しているためほぼ完全に「僕専用のBlog」です。

世の中には「はてなブログ」や「Ameba」などの無料Blogがあり、大半の人がそれらを使っていると思いますが、「自分でいろいろカスタムできるBlogってなんか楽しそう!」「しかも、こっちの方が副業として稼ぐには良いらしいぞ!」と色々調べた結果、自分で全て構築することにしました。

サーバー代金とドメイン取得代金の15000円くらいの出費(1年間で)にはなってしまうのですが、自由に書けるので全然良いです。

本当なら、もっと勉強してカスタムしたいのですが、それをする気力がまだ湧きませんww

他の無料のブログを利用していると、いろいろ制限もあると思うし、勝手に広告も入ってきてしまうので自分で稼ぐなら「Wordpressで作って、自分で広告を貼る」という方法しかないように思われます。

無料のブログは、そこの広告からの収入をすべて吸い取られてしまうので・・・

と!ここまで、あたかも自分のブログが収益発生しているような書き方をしましたが、実際には0円です!(笑)

しかも、Google Adsenseという自動で広告がつくプログラムも、記事が10数個以上はないと承認されないので、承認されたのがなんと2021年2月でした。

それからも広告の表示回数自体100回/週くらいで、まだ収益は発生しておりません!(2021年3月11日現在)

収益を発生させる仕組み

主に僕が設定しているブログの収益は

  • Google Adsense
  • アフィリエイト(A8ネットや、もしもアフィリエイトなど)
  • Amazon アソシエイト

です。しかし、Google Adsenseやアフィリエイトに関しては、最初の開設したての時は通らないし、まずはAmazonアソシエイトだけ登録していました。

さらに、収益に関しては、ほとんど実際に発生しておらず、とにかくまずは「コンテンツを充実させ、ブログ自体を成長させること」が重要なのだと思います。

おそらく慣れている人が2つ目以降のブログを開設したのなら、初めからバンバン収益を出す仕組みを作れると思うのですが、副業が初めてで作るとかなり困難で心が折れてしまうと思うので、まずは「とにかく記事を書きまくって量産する」というのが細く長く続き、結果的に収益を安定して稼げるようになるのではないでしょうか。流れとしては、

  1. コンテンツを充実させる
  2. 読者が増える、ファンが増える
  3. 商品を紹介したら、「この人が紹介しているのなら、いいかも」と言って買ってくれる
  4. ついでに隣の広告(Google Adsense)も押すかもしれない

という流れでしょう。

ちなみに、一番単価が高くて儲かるのはどう考えても、「転職系アフィリエイト」です。

なので、本来なら「転職をテーマ」にしたブログを書くのが一番効率が良いのですが、僕の場合はそもそも「転職をしたことがない」のでブログとして知識が弱すぎます。

他の人も、そんなに転職はしたことがないでしょうから、おそらく本当に一部の人のみがこの分野で勝ちにいけるのではないでしょうか。

あとは、「教室に登録させる系」です。

オンラインプログラミングスクールの「テックキャンプ」や他の「スクール系」に実際に自分の紹介したアフィリエイトリンクから登録がされると一人当たりの単価が高い(3000円とか?)のでかなり稼ぐことができると思います。しかし、これに関しても紹介する人がプログラマーであったり、実際に自分が利用したことがある、というような貴重な体験談を持っている人なら説得力がありますが、例えば、僕がいきなりプログラミングスクールを紹介しても、「は?こいつ今までと全然関係ないこと紹介しはじめたぞ!」となってしまい、信頼性が失われ、稼げません。

なので、確かに「稼げる分野」というのはわかっているのですが、最初からそれらを狙いに行くのであれば、「転職」や「プログラミングスクール」についての知識を自分で集めまくって「それ専用のサイト」を構築するしかありません。

よく「おすすめの転職サイト○○選!」とかありますが、あれは全部アフィリエイトで収益を発生させる目的です。

しかも、会社が経営しているサイトのことが多いので、ドメインパワーが強く、個人のSEO対策で勝てるようなものではありませんし、初めてブログを作る人がそれに挑戦するのは、県大会にも出ていない人がオリンピックを目指すようなものです。

時間がかかりすぎますし、難しすぎる。まぁ、何年かやり続ければ、確かに勝てる可能性はなくもないですが。

僕が陥った困ったこと「何を書いたら良いのかわからない」

さて、結果まで書いてはしまいましたが、実際にブログを開設して僕が陥った流れをここに簡単に書きます。

  1. 書くことがない
  2. テーマが見つからない
  3. 書いても内容がバラバラ
  4. 収益を目的として書くと、しんどい
  5. 結果、テーマのないバラバラの記事が散乱する
  6. 最終的に、「趣味だからいっか」となる

というように、本当に初めのうちから収益がでることを目的としてブログを書き始めるとしんどいです。

しんどかった時に自分向けに書いた「闇の記事」(笑)👇

闇の記事(笑)
努力とは
【努力は夢中に勝てない】その真意と、無駄な努力とは?ポイント3つで解説。

努力とは 目次努力がしんどいなら、コツを教えてあげよう。1.努力とは2.努力の方向はあっているか?3.誰も成し遂げたことのないことを成し遂げる努力とは?努力のコツまとめ 努力がしんどいなら、コツを教え ...

続きを見る

コツコツ型の人にはとても向いていると思いますが、「一発逆転型」の人には向いていないと思います。

しかし、「質より量」です。初めのうちは。

なので、書くことがないのであれば、「とにかく自分の感じていることや、知っていることをどんどん文章に書き残していこう!」という思いでとにかく書きまくることが大切なのではないかと思います。

その中で、例えば自分の好きなガジェットについてだったり、何かしらの書籍であったりを紹介した時に、そこに「Amazonアソシエイト」のリンクを貼っていると、たまにそこから買ってくれる人がいて、収益が発生していくのだと思います。

会社には勝てない

本来、ブログで稼ごうと思ったら
  • テーマを決める
  • そのテーマを詳しく書き、まとめ、読者に有用な情報を提供する

ということが必須なのですが、僕の場合はバラバラだし、そもそも知識をまとめて誰かに授ける系が苦手です!

というのも、自分が得意だと思っていた「大学受験」でさえ、実際には「センスだけで乗り切った」という感じだったので、”誰かに教えることが難しい!”と大学生になって家庭教師をしていたときに思いました。

しかし、こういう知識を体系的にまとめる人が少ないからこそ、そこに価値が出てくるのでしょう。

ブログはその典型的な例です。

例えば「iPhone」について詳しく調べたい人がGoogleに「iPhone」と入れて上の方に出てくるサイトをクリックした時、そのサイトのお勧めで「iPhoneケース」などが紹介されていた場合、それもクリックする確率がかなり高まります。

そんな感じでアフィリエイトでお金を稼ぐということが可能になるのです。

ところがどっこい、これには一番重要なことが抜けています。

「上位に表示させる」ということがかなり難しいのです。

つまり、「アクセス数を稼ぐ」こと、です。

アクセス数を稼ぐには「検索で上位に食い込む」しかありません。それか、広告を打つか。

そのためには、「ドメインパワー」を強くする必要があります。

そのためには、コンテンツを充実させ、信頼を積み上げていく、という方法しかないのです。

そのために、「ジャンルやテーマを絞って質の高い記事を量産していく」ということが重要になってきます。

が、これを本業にしている場合であれば、会社を立て、ライターを雇い、専門のウェブサイトを構築していくことでそのサイトをどんどん成長させることができるでしょう。

ちなみにこれが、少し前に流行った「Webメディア」というやつです。

成長させ、ある程度アクセス数とアフィリエイトでの収益が大きくなってきたところで「売却」すると、1個のサイトで「何億」というお金が入ってきた時代がありました。

しかし、個人でやるにはこの方法では難しいのです。

副業をするとしたら、時間は限られています。なので、確かに自分の詳しいことを永遠と書き続けられる人には向いているかもしれませんが、僕みたいな凡人でこのような専門のサイトを作るのは難しい、と判断いたしました。

だから、「とにかく記事を書きまくる」。

何でもよいので、自分のその時に思ったこと、関心のある事、その他ニッチなことでもいいから「書きまくる」

これを今実践しているところです。

そもそもアクセスがない

そうなんです。

このブログ、まだ全然記事もないし、アクセス数云々の前に、読むものがない!のです。(笑)

なので、Blogでの収益は今のところ0円です!

Twitter

Twitterの登録者数を伸ばすコツ

登録者数を伸ばすコツなんて、ググったらいくらでも出てきます。

  1. プロフィール大事(経歴や実績を分かりやすく、短く書く)
  2. 一目でわかる名前、アイコン
  3. 1日10ツイート
  4. 初めのうちは有名アカウントにリプライで絡みまくるが7,自分のツイートは3くらいの割合で

こんなの分かっていますが、「1日10ツイート」なんて、よっぽど自分の本業が暇じゃないとできません!

僕の本業は眼科ですが、めちゃくちゃ忙しいので、日中に10個もツイートなんてできない!(笑)

僕はもう確信しているのですが、Twitterの有名人は「皆ヒマ」。絶対そうです。(笑)

じゃないと、あんなにツイートできないです。

それと、確かに有名な人にリプライで絡んでいくスタイルはいいと思います。

その分、自分のTwitterアカウントが誰かの眼に触れるわけなので。

Twitterの場合、拡散されるか、お勧めで表示されるかしか自分の認知を広げられる手段がない、と思ったのですが、この有名人に絡む、という方法でも実は自分の認知を広げることができます。

でも、「文字だけで」絡んでいく、というのは実はなかなか難しい。

ポイントは

  1. 意見に対して、賛同か反対か
  2. その理由
  3. 具体例

等を書くと、その有名人にも反応してもらえることがあります。

そして、もう一つ、僕が見つけた手段として

その人の本を買って、レビュー+Amazonアソシエイトのリンクを貼る

という、なんともせこい方法があります(笑)

これは、たまたまなのですが、Twitterで流れてきた凄い人の本を「本当に自分の興味で買ってみて、あとから何となくTweetしてみた」ら、その本の著者が反応してくれて、しかもリツイートまでしてくれたのです。

その時のTweetがこちらです。

https://twitter.com/JohnMiyakono/status/1367346937188392962

ちなみに、ここから本が2冊売れました(笑)

割と、ニッチだけどあまりやっている人が少なさそうな、そしてみんながWin-Winの方法ではないでしょうか。

唯一稼げたAmazonアソシエイト

そうなんです。結局、上のような方法でAmazonアソシエイトに飛んでもらって、商品を買ってもらった報酬として、今まで成果の出たものが、こちらになります。

 

これは、たった150人くらいしかフォロワーがいないTwitterアカウントからのAmazonアソシエイトの収益です。

実際には、たまたまそのリンクから3万円くらいの本を買った人がいたのでその8%くらいの分があり、合計3680円になっていますが、実際に僕が紹介した本からの売上は数百円です。(笑)

ですが、実際に僕が1年間ネットで活動しよう!と決めてから、稼げたのはこれが初めてなので、実はなかなか嬉しく思っています。

Youtube

Youtubeのコツ

Youtubeのコツだって、ググったらいくらでも出てきます。

  • サムネイル命
  • ペルソナを想定せよ
  • 1秒も無駄にするな
  • 結論を言うまで少し引き延ばせ
  • 最後まで見てくれた人だけの特典を一番最初に言え
  • 結論→理由1,具体例1、理由2,具体例2、理由3、具体例3→結論→特典→次回の予告

みたいな。ですが、これもなかなか難しい。

Blogと一緒で「テーマを絞って」ひたすらそれについての動画を挙げなくてはいけません。

僕のように、「あちいこっちに興味が行くような人」「いろんなことを試してみたい人」には向いていないかもしれない。

でも、「エンターテイメント」動画を上手く撮れる&編集できる 人なら向いているかもしれませんが、これもなかなか難しい。

とにかく、コンスタントに継続していく力が必要になります。

費用対効果

初めのうちは、特に最初の10本~50本くらいまでは鬼のように辛い作業です。

登録者数が伸びないと、本当に辛いし、動画の編集が苦痛になってきます。

たった10数分の動画の編集に何時間も時間がかかってしまうので(特に初めのほうは)、本当に辛いです。

ここであきらめる人が大半だと思います。

ぼくも、そのうちの一人でした。

始めのうちは費用対効果で考えると、全然でしょう。登録者数1000人までは、時給0円です。

その後も、登録者数と再生数によって収益は増えていきますが、月に20万稼ごうと思うと、登録者数は5~6万人程度必要かと思われます。

逆に、その後はうなぎのぼりではないでしょうか。

登録者数100万人で、月に1000万くらいは稼げると思ってます(笑)。だが、それまでの道のりが厳しい。

実際の労働時間

10分くらいの動画でも「企画考案」→「撮影」→「編集」→「アップロード」でそれぞれ

1時間、1時間、5時間、1時間

の、計8時間くらいはかかります。

副業でやるにしても、1日1本はかなりきついです。

テロップなんかつけ始めたら、さらに時間はかかります。

これを100本挙げるとしたら、ざっと800時間。

これでやっと登録者数1000人くらいでしょうか。次はそれに伴う収益について話します。

登録者数と再生数、広告単価

規約で、1000人以上の登録者かつ4000時間以上の再生数がないと広告がつきません。

登録者の属性によって、例えば40台くらいの男性が多ければ、購買力があるため、1再生数当たりの単価が高くなります。

こども登録者数が多い場合には、子供には購買能力がないため、広告の力も弱く、単価は低いと考えられます。

先ほど、登録者数を収益をざっくり述べたのですが、こういう理由があって、あれは完全に平均の予想です。

なので、登録者数や再生数が低い人でも、月収30万ある人もいれば、多い割に収入が少ない人もいます。

YouTubeの結論

始めから収益を目指してやるなら、本当に「特化したジャンル」で動画を撮影していくのが定番です。

ジャンルとしては、「ビジネス系」が一番稼げるでしょうか。

エンタメや女の子ならコスメなどの紹介、などもある程度の需要はあるでしょうし、そういうのが「好き」であればやるのはいいと思います。

一番良くないのは、「好きでもないのにやる」ということです。

自分が興味のあることであれば、いくらでも苦痛にはなりませんが、興味のないことをやり続けるのは苦痛でしかありません。

なので、やるにしても、「興味の湧くこと」で始めるのがいいと思います。

また、僕はなんでも「やってみる」ということ自体に価値があると思っています。

「Youtuber」を馬鹿にする人がたくさんいますが、「実際にやってみてから言えよ」って思いますね(笑)

やってことがあるか、想像だけなのか、というのには雲泥の差があります。

なんでも、できるうちにやってみてはいかがでしょうか。それで、自分の人生の幅も広がると思いますし。

親書を60% offで読む方法

メルカリで売る前提で、発売日に買う

これは、誰もが思いついていると思いますが、読書が好きな僕は、ある時本の代金がかなりかさんでいることに気づきました。

しかも、たまに「芸能人」とか「有名人」が出す本に関しては、「内容の割に値段が高い」ことがほとんどです。

なので、僕はある時から「発売日の前に予約で買っておいて、届いた瞬間に読み、速攻でメルカリに出す」という手法を取りました。

よっぽど内容に価値があると思わない限り、全部中古で出しています。

そうすると、新書なのに40%くらいの値段で読むことができるので、お勧めです。

無料でオリジナルデザインT-シャツを売る方法

これは、up-TというTシャツ屋さんと、BASEという無料のオンラインショップを開くことのできるサイトを融合させた方法です。

これを融合させると(というか、提携している?)、無料で自分のデザインTシャツを出品することができます。

無料で、ということはつまり「在庫を持たないで、出品できる」ということです。

これは、自分のT-シャツを実際に販売したい人には朗報だと思います。

確かに、「実際の写真を展示できない」というデメリットもあるかもしれませんが、自分用に1枚くらい頼むこともできます。

かなりお勧めです。

実際に僕が作った(超しょぼしょぼページですが)ショップはこちらです。

LP作成(ペライチ)

LPというのは、例えば、こんなページです。

だーっと長くて、文字がでかでかとしているページ、見たことある人も多いと思います。

僕は実際にこういうページから何かを購入したことはないのですが、実際に買っている人はたくさんいるのでしょう。

とにかく、「商品を売る」ためのページをLP、ランディングページ、と言います。

こういうページを実はペライチというサイトを使えば、1時間くらいで簡単に作成できます。

初めの1か月間は無料で使えるので、気に入ればその後の使えるというシステムです。

大体ビジネスに利用するMaxの金額でも月に3500円程度で運用できます。

何もWebに関しての知識はないが、とにかくこのLPを作って運用したい、売る商品がすでにある!という人向けです。

確かに、便利なのですが、ペライチの場合は少し型にはまったページしか作れないイメージなので、もう少しカスタム要素が欲しいけど、だけどWebの知識はない、という方にお勧めなのが、Wixです。

どちらでも、HPのようなものを作れるし、月額の維持費も3000円程度なので、初心者にはいいと思います。

予約から決済までできます。

運用が上手くいったところで、こういうWord Pressなどに移行して、維持費を削減することもできます。

ちなみに、それぞれで、僕が実際に作ったページはこちらです↓

ペライチで作ったページWixで作ったページ

実際に売るものがあればLP作成は簡単

実際に売る商品がある人は、上記のサービスを利用すれば、爆発的にネットで売ることができると思います。

他にも、Amazonの売るシステムや、楽天などで出品するのもいいと思いますが、自分のサイトを使って売る方が高率が良い場合もあります。

ちなみに実際に僕は上記でページを作成はしましたが、実際には稼働していないので、収益は0です(笑)

ですが、得るものがある人は試す価値があると思います。個々のリンクはアフィリエイトリンクではないので、安心してそこから是非登録してみてください(笑)

まとめ

ということで、僕の2020年4月~2021年3月の副業の収益は3680円、コストはこのブログの維持費15000円でさらに機材購入(Youtubeのための)がMacbook pro23インチ25万、証明15000円、マイク7000円、で、結果-27万円くらいでした!(笑)

まぁ、mac bookとかは、まだまだ現役で使えるし、照明やマイクも今の時代zoomでする発表などもあるので、全然使えます!

実質、このブログもお金かかっていますが、自分で好きなように発現できて、僕のストレス発散場所になっているので構いません!(笑)

ってことで、2021年度は、また別な挑戦をしていきたいと思います!

いずれ、このような形で報告できたらと思います!ではでは!Twitterのフォローなどもよろしくお願い致します!

  • この記事を書いた人

みやこのじょん

若手医師 兼 新人ブロガー 2020年4月、田舎への転居&コロナ自粛をきっかけに、YoutubeやTwitterなどの閲覧時間が爆増。楽しむ側になるだけではなく、自分もいろんな人を楽しませたい!とネットでの活動を開始した。 趣味はネット。人生とは楽しむものである、がモットー。

-お金を稼ぐ・資産形成
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 AGAクリニック中の人 Powered by AFFINGER5