twitterプロフィール

お金を稼ぐ・資産形成

嘘だろ⁉そんな稼ぎ方があったのか!Twitter/noteでの稼ぎ方まとめ【ポイント4つ】

2021年4月1日

1.Twitter/noteでの稼ぎ方

今の時代はいろいろな稼ぎ方があります。

その中でも、SNSで稼いでいるという人を見かけた人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回、Twitterやnoteでの稼ぎ方を「アフィラさん」が無料セミナーで公開していたり、他にも稼ぎ方をGoogleで検索すると山のように情報が出てきます。

今回は、そう言ったセミナーを受けたり、インターネット上に転がっている「稼ぐ方法」を調べまくった、僕が得た知識をまとめていきたいと思います。

主に副業での様々な方法については下の記事でまとめていますので、興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

オススメ
副業
【在宅でできる】稼げる副業オススメ!ボクの実績2020年4月~2021年3月編

目次副業が実際に稼げるのか試してみた2020年4月~2021年3月の記録Blog開設WordPressでの開設・サーバー契約、Google Adesense収益を発生させる仕組み僕が陥った困ったこと「 ...

続きを見る

2.全体図のイメージ

まず、全体のイメージとして、

  1. noteで自分の売りたいコンテンツを作成する
  2. Twitterで自分のコンテンツに価値を感じてくれる人にフォローしてもらう
  3. 無料コンテンツ→有料コンテンツへ誘導し、商品を買ってもらう

というのが、おおまかな流れです。

当たり前のようなことですが、実はこれがなかなか難しいことがあります。

しかし、なんとなくSNSやっているだけでは、「稼ぐ」ということはもっと難しくなります。

なので、「稼ぐ」ということを目的としたときに、どういった戦略で設計図を書いていけばよいのか、ということについて今回お話していこうと思います。

目次としては、

  1. 概要3STEP
  2. Twitterのポイント
  3. コンテンツの内容は?

という順でお話していきます。

STEP1.一番売りたいものから作る

あなたが持っている情報や技術などで「初心者に向けて文章や動画で伝えることのできる、売りたいもの」を ”圧倒的文章の量” で作ります。

Twitterで多くのフォロワー数を稼ぐために、毎日コツコツと心に日々く言葉を考えていくのも一つの方法ですが、なかなか難しいと思います。

なので、そのコツコツを「1つのコンテンツを徹底的に作りこむ」ということに費やし、まず「売りたいもの」を作るのです

この売りたいものの作成に費やす時間の目安としては

約100時間くらいが良いでしょう。(時間だけかければ良いというものではないですが、誰でも初めてやることに、時間を費やさずに良いものは作れません)

100時間かけたとしても、時給1000円で換算すれば10万円。

この100時間に関しては、お金がすぐ手に入らないため、めちゃくちゃしんどいのですが、それすら無理ならば「自動で売れていき、最終的には放置していてもお金が入ってくるシステム」を作ることは無理です。

これくらい、頑張りましょう。

STEP2.同じくらいの熱量で ”無料の" 有料級圧倒的ボリュームのコンテンツを作成する

そして、本当に売りたいものを売るために、そのフロント商品となる「圧倒的ボリューム」の無料コンテンツも作りこみます。

この理由は、「有料である本当に売りたいものを買ってもらうために、興味を持ってもらう導線を作ること」です。

例えるなら、”試食”です。

ただ、インターネットの場合、試食程度のものでは良さが伝わりにくいうえ、”無料で一部公開”というnoteのようなことをやっている人はたくさんいます

なので、「渾身の熱量を込めた、圧倒的ボリュームのコンテンツ」で他と差別化を図ること、が大事です。

そして、実際にそのコンテンツが有益であり、いろんな人に役立つ情報であれば、「口コミ」つまり、「リツイート」で拡散され、「自分の認知度が広がる」ことが期待されます

そもそも、有益な情報をまとめた有料コンテンツも、あなたの存在を誰も知らなければ、売れません

なので、「まずは、無料のコンテンツであなたの認知度を広げる」ことが大事なこととなります。

そして、その導線をつくるのにTwitterはかなり有用です。

Twitterには、Google検索のようなSEO対策などは使えません。

その代わり、「本当に見ている人に刺さるもの」であれば「リツイート」によって拡散され、認知度を広げることができるのです。

そのために、無料の有料級圧倒的ボリュームコンテンツを作成しましょう。

STEP3.無料コンテンツ内に有料コンテンツへのリンクを貼る

そして、無料コンテンツが出来上がったら、その無料コンテンツ内に、有料コンテンツへの導線を作るのです。

これにかんして、無料コンテンツですからしつこいくらいに貼っても大丈夫です。

3.Twitterのポイント

大きなポイントとして以下のものがあります。

  1. 運用目的をはっきりさせる
  2. プロフィールは一目でわかる
  3. 覚えやすい名前
  4. Tweetの内容は、無料コンテンツを要約したものでよいが、それも4種類くらいある
  5. 有名人にリプを送って認知度を高めるというのは、無料コンテンツができてからでいい
  6. フォロワーにも2種類ある

Twitterのフォロワー数というのは、ある意味「信用力」です。

自分をフォローしてくれているということは、自分の発信する情報への信頼があるからフォローしくれているわけで、信頼のない情報をつぶやいたり、不快なことをつぶやけばそれだけフォロワーは減っていきます。

Twitterに限らず、この世の中というのは「信用力」があれば、いつでもそれらをマネタイズすることができると僕は思っております。

そして、信用というのは「積み重ね」であり、「お金には変えることができる」けれども「お金で信用は買えない」と思います。

なので、お金を稼ごうと思ったら、まず自分の信用力を高めることに注力すべきで、そのためにはどうしたら良いか、と考えると「確かな有用情報を発信していく」ということが言えるかと思います。逆に、信用はお金では買えないため、信用を失うようなお金の稼ぎ方はいずれ続かなくなります。

では、その「確かな有用情報を発信していく」というのを、「どう具体的にマネタイズしていくのか」というのが、今回解説している方法です。

その時におけるポイントを解説していきます。

1.運用目的をはっきりさせる

運用目的をはっきりさせることは、かなり重要です。

今回の場合は、無料コンテンツから有料コンテンツ導線を作る、入り口として運用するので、例えば「お腹すいた」などの1ツイートをするだけで、あなたをせっかくフォローしてくれた人がすぐにフォローを解除してしまうといったことも考えられます。

なので、運用する目的を決めた以上、それに関するTweet以外はつぶやかないようにしましょう。

2.プロフィールは一目でわかるようにする

Twitterの場合、リツイートで回ってきた人、もしくはおすすめに出てきたひとのプロフィールをまずクリックします。

僕の場合、資産形成、医学・健康法、ライフハックについての情報発信をしているというのがすぐにわかるプロフィールにしています。

Twitterで人をフォローする流れを想像してみてほしいのですが、

  1. プロフィールを見る
  2. 自分にとって価値がありそうな情報を発信しているか判断
  3. Tweetチラ見
  4. フォローor 離脱

という流れかと思います。

なので、まず「アイキャッチ」「価値を提供」「フォローしたいと思わせる」ことが重要なのです。

そのためには、「この人はどんな内容を発信しているのだろう」というのが一目でわかるようなプロフィールにすべきです。

ただ、本当はプロフィール欄に経歴を書いていく、というのが流行っているので、そちらの方がマッチしているのであればそういうプロフィールにするのもいいかと思います。

見本は例えば、オルト先生ノゴロー先生やなどが良いかと思います。

 

3.覚えやすい名前

名前は結構大事で、3文字~4文字が良いと思います。

そして、読めない漢字はあまり良くないので、カタカナか、ひらがながBetter。

僕の場合は、その時の気分で「じょん」だったり、「John」だったり「ジョン」だったり変えています。

4.Tweetの内容は無料コンテンツの要約でよいが、それも4種類くらいある

Twitterは基本的に短い文章でズバッと伝えるTweetがリツイートされる傾向があります。

しかし、具体的にどいうTweetをすれば伸びるのか、悩んでいる方も多いかと思います。

そこで、まずは大まかに把握するために頭に入れておきたいことが、Tweetにはざっくり分けて4種類のTweetがあるとうことです。

  1. 認知獲得、企画ツイート、プレゼント配布
  2. フォロー率up、独自ノウハウ、見識
  3. ファン化、フォロワー交流、自己開示
  4. 戦前、無料・有料のnote、LINE登録告知

大きく分けると上記の4つです。

ここでの独自ノウハウの部分に、自分の無料コンテンツの要約を載せるのが一番手っ取り速いです。

毎日たくさんのツイートをしていく中で、毎回リツイートを狙ったツイートをするのはかなり時間がかかります。

しかし、既に渾身の情熱を込めたコンテンツがあれば、それは有益であることは間違いないので、要約するのは簡単なはずです。

要約に関しても、細かく分ければ分けるほど、ツイートの数を増やすことができます。

5.有名人にリプを送って認知度を高めるというのは、無料コンテンツができてからでいい

有名人にリプをするのが良い、という法則があるのですが、これも自分のコンテンツが整ってから出良いと思います。

自分には何も売るものがないのに、有名人に絡んだとしてもそのリプを考えている時間をコンテンツ作成時間に費やしたほうが、効率が良いです。

しかも、コンテンツが有用であれば、リプをしたあとにプロフィールを覗いてくれた方がフォローしてくれる可能性が高まります。

なので、有名人に絡む前に自分のコンテンツを充実させておくのが良く、その後で有名人に絡む、という認知度を広げる活動をしましょう。

6.フォロワーにも2種類ある

自分のフォロワーですが、大きく分けて2種類あります。

それは、「自分の作ったコンテンツを購入してくれる人」と「ファンとして、拡散してくれる人」です。

もちろん、そのどちらも被っているフォロワーさんもいらっしゃいますが、たとえ、自分のコンテンツにお金を費やさなくとも、リツイートやリンクなどで自分の認知度を広げてくれるフォロワーさんはかなり重要です。どちらも大切にし、ファンとの交流をしていくのが良いと思います。

4.コンテンツの内容は?

では、最終的にコンテンツ作成するときに一体どのようなコンテンツを作成していけばよいのでしょうか。

例えば、「○○のために重要なこと100個のポイント」「××達成のための絶対にしておいた方がイイ100個のこと」など、コンテンツのボリュームで勝負するからには「100個」のポイントやコツを書き出していくのが良いと思います。

これが一番簡単で、地道で、コンテンツを充実させる方法です。

そして、これらを作成するときにもTweetするのが良いです。

例えば、「現在○○のために重要なことを100個のポイントを執筆中です。楽しみにしていてください」「今、半分くらいできました。いついつにリリースする予定です」「×日の何時に公開します!無料でGETできますので、興味のある方は今のうちにフォローをお願いいたします!」というように、ライブでフォロワーの期待感を高めていきましょう。

これは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と言って、商品を購入する可能性が高い人に向けてダイレクトにメッセージを送り商品を購入させるときの伝統的な手法です。

Appleなども、iPhoneの発売日などをあらかじめ予告して、大衆の購買意欲を刺激していますよね?あれです。

まとめ

Twitterを活用した、note販売の具体的な流れを僕なりにまとめてみました。

実は、まだ僕はnoteを始めたばかりで、Blogの内容をnoteにコンテンツとして、随時無料公開している途中なのですが、今回ぼくなりに学んだこの方法で、実際にコンテンツを作成していく予定です。

ただ、僕としては、まだ実績もないので、いずれ僕が出すコンテンツとしては、「オンラインメインの診療所解説のポイント100」というかなりニッチなものになるかと思います。

ただ、具体的にそちらの方の事業はまだ稼働していないのですが、最悪失敗してもダメージは100万円以内で済みそうです。

逆に、そちらが上手くいけば、おそらく僕の年収はかるく5000万は行くと思っております。しかも、僕は経営者側なので、「寝てても年収5000万」です(予想なので完全な皮算用ですが(笑))。

100万円の投資で、寝てても5000万の年収が得られる仕組みを知りたくないですか?

知りたい方は、是非僕のTwitterフォローと、このブログのブックマークをお願いします!(笑)

 

  • この記事を書いた人

みやこのじょん

若手医師 兼 新人ブロガー 2020年4月、田舎への転居&コロナ自粛をきっかけに、YoutubeやTwitterなどの閲覧時間が爆増。楽しむ側になるだけではなく、自分もいろんな人を楽しませたい!とネットでの活動を開始した。 趣味はネット。人生とは楽しむものである、がモットー。

-お金を稼ぐ・資産形成
-, , , , , ,

© 2022 AGAクリニック中の人 Powered by AFFINGER5