お金を稼ぐ・資産形成

グーグルリスティング広告のやり方。

2021年7月17日

グーグルリスティング広告概要

この記事は、リスティング広告について興味のある方向け、また、僕の現在やっている事業に関しての自分への記録として残しているものです。

1.リスティング広告とは

Googleのリスティング広告というのは、Gooleで検索した際に上の方に【広告】のマークがついたまま検索結果として表示されるあれです。

 

2.費用

費用ですが、1日にいくら、と設定できるためかなり小額からでも広告をかけることができます。

僕たちのクリニック、も、まだ5日目ですが、毎日1000円で広告をかけています。

また、実際にかかる費用としては、自分のかけた広告のキーワードでのオークションが行われ、クリックされるとそのキーワードの単価の費用が課金される、というものです。

理解が難しいですが、例えば「美容」という単語での広告をかけている会社Aが1000円、B社が2000円、C社が3000円だとしたら、その単語で検索された場合に、C→B→Aの順で広告が表示され、クリックされると実際にその金額が費用としてかかる、という感じです。

ただ、これだけだと「資金力のある会社の広告が一番上に表示される」ということが懸念されるため、最近では「広告の質」も考慮された順位で表示されるようです。

つまり、資金が少なかったとしても、検索した人の求める広告が表示されるようなものであれば、その広告をかけている会社の「質」が上がり、上位に表示されることもあるということです。

なので、例えば、同じものを広告する場合でも、「美容 髪の毛 薄毛」という3個のキーワードのフレーズ一致での検索をされた時に、他の会社が全然そのキーワードで広告をかけていない場合は、50円とかでも一番上に表示される、ということになりますし、さらに、金額が低くても今までの広告の「質」がよければ上位に表示される可能性が高くなる、ということになります。

なので、広告の戦略としては、「いかに他の会社が検索ワードに入れていない単語の組み合わせで、広告を上位に表示させ、お客さんにクリックさせるか」そして、「お客様が求めている広告をいかに作るか」ということが大事になってきます。

広告の質の評価としては、表示回数に対してクリックされる率で評価されています。

3.広告のかけかた

かけかたは、キーワードを設定する、という単純な方法です。

キーワードに関しても、「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」の3種類があり、完全一致はそのキーワードと完全に一致したものでないと広告が表示されず、フレーズ一致は、何単語かのキーワードが順序を入れ替えてでも含まれていれば検索したときに広告が表示され、部分一致の場合はその単語の類語での検索の場合でも検索結果に表示されるというものです。

また、実際にどういう文言で広告するのかは自分で入力する必要があり、30文字以内の文、90文字以内の文を考える必要があります。

文章のみでの広告となるため、ブランドイメージを浸透させたいときには難しいかもしれません。

実際に広告をかける時に必要なもの

必要な項目としては、

・googleアカウント

と、

実際に表示されるLP(ランディングページ)

です。

この二つがあれば、あとは「Google リスティング広告」と検索して出てくる一番上のページからログインし、なんやかんや入力していくと、広告をかけることができるようになります。

支払方法はクレジットカードとなります。

  • この記事を書いた人

みやこのじょん

若手医師 兼 新人ブロガー 2020年4月、田舎への転居&コロナ自粛をきっかけに、YoutubeやTwitterなどの閲覧時間が爆増。楽しむ側になるだけではなく、自分もいろんな人を楽しませたい!とネットでの活動を開始した。 趣味はネット。人生とは楽しむものである、がモットー。

-お金を稼ぐ・資産形成

© 2022 AGAクリニック中の人 Powered by AFFINGER5