エンタメ 雑記

広告って難しい。

2022年1月30日

広告って難しい

AGAのオンラインクリニックを立ち上げて、広告を運用してすでに半年が経過した。

かかった広告費は20万円以上で、得られたクリニックの集客効果は、なんと、たったの1人だ。

ぶっちゃけ、リスティング広告をかければクリニックの集客なんて一瞬でペイできると思っていた。

もちろん、作成したLPに問題があると思うし、広告のキーワード設定なんかにも問題があることには間違いない。

それにしても、ほかのAGAクリニックはかなり流行っていて、儲かっていそうなのに、自分で運用しているクリニックに人が来ないというのは寂しいし、悲しいし、なんといっても悔しい。

だって、想像ではクリニックを広告回し始めたらめちゃくちゃ人が来る、という想像をしていたからだ。

 

というか、これを副業でやるには少しやるべき仕事が多すぎた。

そして、資金がない。

ビジネスを始めるにあたって、0からできるのは

  1. ブログでのアフィリエイト
  2. Youtube
  3. TikTokやインスタなどSNSでバズる

これくらいしかない。

そして、それ以外のビジネスはどれも「お金がかかる」。

かけたお金はおそらく本気でやり始めるのに必要なお金の100分の1にも満たない。

だから、得られる結果も100分の1以下だし、得られた利益はなく、マイナスでしかなかった。

 

でも、分かったことがある。

何かやるには、マーケティングが一番重要ということだ。

そして、マーケティングにもいろんな種類がある。

  1. HP
  2. LP
  3. リスティング広告
  4. ディスプレイ広告
  5. Youtubeなどでの動画の広告
  6. SNS広告
  7. SNSマーケティング
  8. 新聞や電車のつり革などの紙媒体の広告

僕らがやっているのは1~3までだ。

そして、今は7のSNSマーケティングをやっている。

なぜなら、「お金がかからない」からだ。

もはや投資にかけられるお金がない以上、お金をかけずに宣伝する方法はSNSと、ブログくらいしかない。

ブログもやるかぁ・・・はぁ。

てか、やってるのが俺だけっていうのが心折れる。

それはあるな。

まぁ、本当は自分一人で全部やればいいんだけど。

逆に考えると、負担するお金が1/3で好きなように運営できるってことは、これを活かしたほうがいい。

ポジティブに考える。

それにしても、なぁ。

最近やる気ないなぁ。

やるなら、副業じゃなくて、1年とか全部それにぶっこむ形で挑戦しないと成功しない気がする。

いや、そうか。

本業以外の時間をすべてそれに費やす感じでやればいいのか。

やるか。

  • この記事を書いた人

みやこのじょん

若手医師 兼 新人ブロガー 2020年4月、田舎への転居&コロナ自粛をきっかけに、YoutubeやTwitterなどの閲覧時間が爆増。楽しむ側になるだけではなく、自分もいろんな人を楽しませたい!とネットでの活動を開始した。 趣味はネット。人生とは楽しむものである、がモットー。

-エンタメ, 雑記

© 2022 AGAクリニック中の人 Powered by AFFINGER5